スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳に迷ったら迷わず翻訳フリーソフト

たとえばこんな翻訳フリーソフト
iTranslator for Java
エキサイトの翻訳機能
googleのページ翻訳

いろいろとネット検索していると
なかなか情報がみつからないとき、
言語を変えてみたりすると良い結果を得ることが
できるときがあります。

ところが英語がまったくダメな私は
英語のページが表示されると拒絶反応を起こしてしまいます(笑)

そんな私でも安心なのが翻訳機能を活用したブラウジングや
辞書としてのフリーソフト活用に翻訳のフリーソフトを利用した場合です。

英単語で意味がわからないとき辞書だとページをめくって
調べないといけませんが、翻訳フリーソフトを使うと
一発で日本語がわかります。
原文表示も1クリックで切り替えられますし
英文を見ながらわからない単語だけマウスの矢印を
重ねて日本語を表示させてみるという使い方ができます。

いろいろな翻訳をするためのツールがあります。

たとえばアナログ的には辞書です。
ちょっとデジタル的には電子辞書がありますね。

そしてパソコンを活用するという意味では
翻訳ツールが一番いいのかもしれません。

ブラウジングの時にも利用でき、レポートを書くときにも
例文を表示できたり、WEB検索と連動させて使えるところが
とっても素晴らしい機能だと思います。

フリーソフトといえば変換、圧縮、解凍フリーソフト

たとえばこんなフリーソフト
Lacha、エクセルファイルコンバータ


パソコンで作業をしていると必ず通るのが
データのやりとりです。

ワードで作ったデータを受け渡しします。

イラストレータで作った物を印刷して納品するだけではなく
その印刷に使用した元データの添付が必要な場合もあります。

作り手と使い手が同じソフトウェアを使う場合は問題が
あまりないのですが、相違がある場合は注意が必要です。

たとえばエクセル2003で作ったデータを
エクセル2007で編集したい場合はとくに問題ありません。

ところがエクセル2007のデータをエクセル2003で
編集したいという場合には問題が発生する場合が多くあります。

パソコンに不慣れの方は同じエクセルなのにどうして?と
感じても不思議ではありません。

そのようなときにデータの変換という作業が必要になります。

またメールでPDFの指示書を送るとき、
1つや2つのデータなら簡単に添付して送ることができますが
10個や20個のデータになってしまった場合
圧縮したほうが良い場合があります。
そして圧縮されたデータは解凍しなければひらけません。

データの扱いやすくするための変換や
圧縮、解凍フリーソフトでパソコンライフを快適に!

フリーソフト備忘録、フリーソフト活用

フリーソフトで出来ることってどれくらいあるのでしょうか。

パソコンを利用するときにかならず必要になるのがソフトウェアですよね。

モニターやハードディスク、キーボードがあっても
それらを動かして結果を表示するソフトウェアがないと
高性能のパーツやハードウェアも性能を発揮できません。

そのような重要なポジションのソフトウェアも
フリーソフトと呼ばれる、無料で使えるソフトが
あります。

普段パソコンを使っている方は何らかの形で
これらのフリーソフトを活用されているのではないでしょうか?

そんなフリーソフトになじみがある方の情報を
まとめてフリーソフトになじみのない方の
お役に立てたらいいなと思っています。

また、普段使っているフリーソフトの更なる活用方法や
代替のフリーソフト、さらなる高機能をもとめての
有料(優良?)ソフトの情報もあわせてのせて
いきたいと思います。
プロフィール

datariyou

Author:datariyou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。